2023/09/22

3x3.EXE PREMIER 2023 PLAYOFFSを制したのは、ALPHAS.EXE(初優勝)とYOKOHAMA G FLOW.EXE(2年連続2回目)!

  • twitter
  • facebook

クロススポーツマーケティング株式会社が運営する、3人制バスケットボールのグローバルプロリーグ「3x3.EXE PREMIER」の2023シーズンにつきまして、4か国(日本、タイ、ニュージーランド、オーストラリア)・全90チーム(男子72チーム・女子18チーム)が参加し約5ヶ月にわたり開催されたレギュラーシーズン、そして各国の熾烈なプレーオフ争いを勝ち抜いた男子24チーム・女子6チームが集結し行われたPLAYOFFSの全日程を終え、男子ALPHAS.EXE、女子YOKOHAMA G FLOW.EXEがシーズンチャンピオンに輝きましたので、お知らせいたします。
MVPは、ALPHAS.EXE #10 Petar Šućur、女子はYOKOHAMA G FLOW.EXE #9 吉武忍が受賞しました。

<開催概要>

■大会名称:3x3.EXE PREMIER 2023 PLAYOFFS(エグゼ プレミア 2023 プレーオフ)
■日 時:9月16日(土)・17日(日)@大森ベルポート(東京都品川区)
■主 催:3x3.EXE PREMIER(クロススポーツマーケティング株式会社)
■承 認:国際バスケットボール連盟(FIBA)
■公 認: 公益財団法人日本バスケットボール協会(JBA)、Basketball Sport Association of Thailand/タイバスケットボール協会
■主 管:クロススポーツマーケティング株式会社、SWISH FACTORY(NZ)、Victory Partners(THA)、Champions League Basketball(AUS)
■後 援:品川区、ニュージーランド大使館
■競技方法:グループリーグ+決勝トーナメント方式
※全レギュラーラウンド終了時点の各カンファレンス順位により組み合わせを決定
出場チーム:各カンファレンスの上位チームがプレーオフに出場
男子 24チーム(表は、レギュラーシーズン中の成績)
・日本(2 カンファレンス):14チーム
・タイ :4チーム
・ニュージーランド :2チーム
・オーストラリア :4チーム

女子 6チーム
・日本 :2チーム
・タイ :2チーム
・ニュージーランド:2チーム

■大会結果:DAY.1 男子予選グループ

■大会結果:DAY.2 女子予選グループ

■大会結果:DAY.2 男子決勝トーナメント

1位:ALPHAS.EXE(日本)
2位:SHINAGAWA CC WILDCATS.EXE(日本)
3位:ALICE SPRINGS CENTRALS.EXE(オーストラリア)
4位:SHONAN SEASIDE.EXE(日本)
5位:ZETHREE ISHIKAWA.EXE(日本)
6位:MINAKAMI TOWN.EXE(日本)
7位:HACHINOHE DIME.EXE(日本)
8位:SWISH.EXE(オーストラリア)

■大会結果:DAY.2 女子決勝

1位:YOKOHAMA G FLOW.EXE
2位:FLOWLISH GUNMA.EXE

■男子優勝:ALPHAS.EXE(初優勝)

海外チームを相手にフィジカル面で互角の戦いを繰り広げるだけではなく、それを
上回る技術やシュート力の高さを見せつけた、3x3.EXE PREMIER 2023 PLAYO
FFSで優勝を成し遂げた。ALPHAS.EXEは、日本のEAST 1位でカンファレンス優
勝、ラウンド優勝計5回、そして今回のPLAYOFFSでも優勝を成し遂げるなど、さ
まざまな称号を勝ち取った1年となった。
昨年のPLAYOFFSは準決勝で涙をのんだ結果となったが、今年はリベンジ達成。参
入2年目で優勝を果たすという、素晴らしい結果を出した。

■男子PLAYOFFS MVP:#10 Petar Sucur(ペター・シューカー)

今シーズンから加入したPetarは、セルビア出身の若干24歳。195cmと決して⾧身
ではないが、屈強なフィジカルを駆使し、今シーズンを通して2m超えのビッグマン
を相手にゴール下を守り続けた。また、オフェンスでも幾度となくビッグショットを決めた。その証に、3x3.EXE PREMIER 2023シーズンのKO数では総合一位を獲
得。U-24枠ではあるが強心臓を持ち、どんな強敵を相手にも立ち向かい続ける姿が
印象的である。
また、3x3.EXE PREMIER 2023 PLAYOFFSでは45得点をマーク。満場一致のM
VPとなった。

■女子優勝:YOKOHAMA G FLOW.EXE(2年連続2回目)

予選グループでは、SWISH.EXE(ニュージーランド1位)とSHOOT IT DRAGO
NS.EXE(タイ1位)と同じグループとなり、苦戦を強いられることも予想された。
ましてSHOOT IT DRAGONS.EXEには、今シーズンの女子MVPと得点王に輝いた
Rattiyakorn Udomsuk(#29)を擁するチームではあったが、海外チームを相手
にいずれもディフェンスとチーム力で圧倒。
決勝は日本チーム同士の対決となり、若く勢いのあるFLOWLISH GUNMA.EXEと
の対決ではあったが、経験がそれを上回った。決勝まですべての試合をKO勝利し、
2年連続のPLAYOFFS優勝を勝ち取った。

■女子PLAYOFFS MVP:#9 吉武 忍

YOKOHAMA G FLOW.EXEの彼女を除く3人が気持ちよくプレーできているの
も、吉武がルーズボールにダイブし、リバウンドを拾い、こぼれ球をねじ込んでく
れるからだろう。豊富な運動量を武器に、ディフェンスではノーファウルで守り、
時にオフェンスファウルを誘った。オフェンスではリバウンドに走り、カットイン
でディフェンスをずらし、スクリーンで見方を助けるなど、吉武という大黒柱の存
在感が、3試合すべてで輝きを放った。
数字には残りにくいかもしれない。ただ、試合を見ていた人は恐らくほとんどが
「MVPは吉武だろう」と思ったはず。それほどのインパクトを残し、FINAL MVP
の獲得となった。

■『3x3.EXE PREMIER 2023 AWARDS』

3x3.EXE PREMIER 2023のレギュラーシーズンの活躍や活動を表彰するAWARDSが行われました。

MEN'S MVP|Bienvenue Kamwanya(THAILAND - SNIPER.EXE #0)
3x3.EXE PREMIERの男子全体個人成績にて、得点ランキング2位(256点)、2PT成功数2位(36.4%の成功率)、1試合平均得点数3位(8.8点)、PLAYER POINT数1位(16,982ポイント)と、4項目でTOP3入り(タイのランキングでは、得点数、平均得点数、KO数、2PT成功数の4項目すべてで1位)。また、所属する「SNIPER.
EXE」をタイの12チーム中1位(24勝5敗)に導いた立役者である。

WOMEN'S MVP|Rattiyakorn Udomsuk(THAILAND - SHOOT IT DRAGONS.EXE #29)
後述するが、得点王とダブル受賞。女子全体の個人成績にて、得点ランキング1位(143点)、1試合平均得点数1位(9.5点)、2PT成功数2位(35.4%の成功率)、KO SHOT数2位(5本)、PLAYER POINT数2位(8,991ポイント)と、あらゆる面で数字を残し、所属する「SHOOT IT DRAGONS.EXE」を14勝1敗・CONFERENCE優勝に導いた。チームのAVERAGE WIN POINT「19.9」は、3x3.EXE PREMIERの女子チームの中で1位。

MEN'S Total Points Ranking No.1(得点王)Renaldo Dixon(JPN - HACHINOHE DIME.EXE #21)|260点

昨年に引き続き、2年連続得点王に輝いた、万能型ビッグマン。今年もチームをPLAYOFFSへ導くだけではなく、ホーム八戸開催時には昨年無しえなかったROUND優勝も飾った。
また、1試合平均得点でも2位(10.0)という、リーグで2人だけのアベレージ10点超えを記録した。

WOMEN'S Total Points Ranking No.1(得点王)
Rattiyakorn Udomsuk(THAILAND - SHOOT IT DRAGONS.EXE #29)|143点

先述の通り、MVPと得点王のダブル受賞となった。
シュートの試投数・確率を見ると、2PTが96本(34本成功:35.4%)、1PTが84本(49本成功:58.3%)と、中外どこからでも得点できることが数字でも証明されている。
1試合平均得点でも9.5得点とリーグ1位を記録し、名実ともに得点王であることを証明した。

MEN'S Total 2 Points Ranking No.1(2ポイント王)Karl Noyer(NZL - SWISH.EXE #10)|95本

NZLで3x3といえばこの選手。数々の国際大会に出場し、2019年から3x3.EXE PREMIERにも登場。昨年に引き続き、2年連続で2PT王の受賞となり、2位とは20
本以上の差をつけた。New Zealandの得点ランキングでは1位にも輝く(210点)

WOMEN'S Total 2 Points Ranking No.1(2ポイント王)Jelena Vucinic(NZL - SWISH.EXE #4)|52本
NZLの女子カテゴリーで、得点数、1試合平均得点、KO数、2PT成功数の4項目で1位を獲得。1PTではなくとにかく2PTを狙うピュアシューターであり、ゾーンに入ったときの爆発力は驚異的だ。

MEN'S Rookie of the Year(新人王)Emmanuel Ejesu(THAILAND - TOA BALLERS.EXE #0)

若干19歳でありながら、男子全体の得点ランキング10位にランクインした実力派ビッグマン。強靭な肉体を駆使してゴール下を支配。総得点180点は、ルーキーの中で断トツの記録であり、チームをPLAYOFFSへ導いた期待のホープ。

WOMEN'S Rookie of the Year(新人王)Mayako Taingahue(NZL - ALO.EXE #5)

173cm・19歳の若きオールラウンダーは、女子全体の得点ランキング5位、2PT成功数3位と、ルーキーらしからぬ好成績を残した。
シュートが外れても自らリバウンドを取って決めるなど、チームのPLAYOFFS進出に大きく貢献。

Best Owner of the year|松重 宏和・辻本 智也・田尻 洋輔 JPN - HOKKAIDO IWAMIZAWA FU.EXE

参入2年目にして、日本のROUND.9 EASTERN CONFERENCE 岩見沢駅東市民広場「イベントホール赤れんが」での誘致を実現。素晴らしい会場作りと、多くの集
客を達成した。

また、札幌パルコ前など様々なイベントにもチーム単位で積極的に参加した。

Best Venue of the year|WATERRAS JPN - ROUND.1 EASTERN & INTER CONFERENCE開催地

2年連続3回目となる開幕戦誘致を実現したと同時に、開幕前日の5月19日(金)にはオープニングイベントを開催。都市インフラの活用、オフィスビルの中で行われるという3x3のアーバンスポーツらしさを体現し続けている。

▼開催ROUND
5/19 Japan Eastern Conference Round.1
5/20 Japan Inter Conference Round.1

宇都宮市では、2015年から通算6ラウンドを開催し、今シーズンは新たに整備された宇都宮駅東口 宮みらいライトヒルで開催。宇都宮市を本拠地とするUTSUNOMIY
A BREX.EXEは FIBA 3x3 World Tour Utsunomiya Opner 2023 ベスト8や FIBA 3x3 Fribourg(フリブール) Challengerでの準優勝という素晴らしい成績をおさめました。

そして、宇都宮市は世界初となる3x3アジアプロモーター会議の開催や、 FIBA 3x3 World Tour UTSUNOMIYA OPENER の2024年開催決定、さらにFIBA 3x3 World Tourの2025年から2028年までの開催を発表するなど、 3x3の街として発展を続けています。

  • twitter
  • facebook

LATEST NEWS

  •  

    パリ2024オリンピック予選大会(UOQT2)を、栃木県宇都宮市・ライトキューブ宇都宮 大ホールにて開催!

  •  

    3x3クラブチーム世界大会開幕戦「FIBA 3×3 World Tour Utsunomiya Opener 2024 (うつのみやオープナー)」、3年連続開催!

  •  

    ベトナムの新規加盟が決定!3人制バスケのグローバルプロリーグ『3x3.EXE PREMIER』の2024シーズンは、日本含め5カ国で開催

  •  

    3⼈制バスケの新たな国際リーグが遂に閉幕。3x3史上賞⾦100,000ドルを獲得したのは、LAUSANNE︕東京五輪の⾦メダリスト︓カーリス・ラズマニスが躍動︕︕

HOT ENTRY

  •  

    パリ2024オリンピック予選大会(UOQT2)を、栃木県宇都宮市・ライトキューブ宇都宮 大ホールにて開催!

  •  

    「ゼビオドリームカップ2024」エントリー受付開始

  •  

    3x3クラブチーム世界大会開幕戦「FIBA 3×3 World Tour Utsunomiya Opener 2024 (うつのみやオープナー)」、3年連続開催!

  •  

    3x3.EXE PREMIER 2019 PLAYOFFSを六本木ヒルズアリーナで開催